What’s New

ndjc:若手映画作家育成プロジェクト

Posted on January 21, 2013 in What’s New

庄司輝秋です。

 

ご報告遅くなりましたが、 文化庁委託事業「ndjc(若手映画作家育成プロジェクト)」に参加し、

30分の短編映画『んで、全部、海さ流した。』を製作いたしました。

 

昨年の秋より準備を進めていた本作品は 35mmのフィルムで撮影編集し、

映画プロフェッショナルチームの中に飛び込んで制作するという今でにない経験となりました。

 

石巻の皆さん、シグロの皆さん、スタッフの皆さん、Rooftopのみんな、

多くの方の協力を得ながら、気持ちを込めてつくりました。

自分のつくりたいものがつくれた事に感謝します。(これがどれほどすごい事かと思います)

 

主演の韓英恵さんはじめ、足立智充さん、子役の篠田涼也くん、

役者陣もみな素晴らしい演技をみせてくれました。

あの現場で演じる事を、心身で理解してくれた信頼できる俳優たちです。

 

震災から2年。僕の地元の石巻が舞台ですが、そんなに堅苦しい話ではありません。

色んな考えや、戸惑いや、バカさ加減や、真剣さがあって、という映画です。

お時間ございましたら是非ごらんください。

 

合評上映会(要予約)において東京・名古屋・大阪・京都・宮城で上映。

また東京・ユナイテッドシネマ豊洲と大阪・梅田ガーデンシネマで

それぞれ一週間ずつ公開されます。

 

合評上映会詳細について

http://www.vipo-ndjc.jp/project2012/monitar_2012.html

特別興行と、プロジェクト自体のHP

http://www.vipo-ndjc.jp/

 

 

『んで、全部、海さ流した。』

 

ストーリー

真冬の石巻。元ヤンの弘恵は高校中退後、仕事もせず仲間からも疎まれ鬱々とした日々を送っていた。

ある日、弘恵はノロマでデブの少年・達利と出会う。交通事故で妹を亡くした達利を元気づけるために

「長浜の海で大切な人の遺品を燃やせば命が蘇る」という嘘をついてしまう。弘恵は自分の“客”である

小林を呼び出し、その儀式を実行するために、3人で海を目指す・・・。

 

出演

韓 英恵、 篠田 涼也、 足立 智充、 半海 一晃、 いわいのふ 健

 

スタッフ

製作総指揮:松谷 孝征(VIPO理事長)

製作:ndjc2012事務局(VIPO)

プロデューサー:山上 徹二郎

ラインプロデューサー:渡辺 栄二

監督・脚本:庄司 輝秋

音楽:中川 五郎

撮影:釘宮 慎治

照明:杉本 周士

録音:小川 武

美術:磯見 俊裕、 露木 恵美子

編集:金子 尚樹

助監督:岩渕 崇

制作担当:田島 啓次、 和氣 俊之

キャスティング:西川 文郎

制作プロダクション シグロ

 

≪合評上映会日程≫

①東京会場 2月8日(金) 角川シネマ新宿

②大阪会場 2月19日(火)  梅田ガーデンシネマ

③京都会場 2月20日(水)  株式会社松竹撮影所試写室

④名古屋会場 2月21日(木) シネマスコーレ

⑤仙台会場 3月20日(水・祝)  桜井薬局セントラルホール

 

≪特別興業日程≫

①ユナイテッド・シネマ豊洲 ※デジタル上映

http://www.unitedcinemas.jp/toyosu/index.html

上映日時: 3月2日(土)~3月8日(金)

*3月2日(土)、3日(日)15:00開映

5作品上映終了後、監督5人によるティーチインあり

*3月4日(月)~8日(金)19:00開映

上映前に監督他の舞台挨拶あり

入場料金: 一般1,200円  学生・シニア・クラブスパイス会員1.000円

 

②梅田ガーデンシネマ

http://www.kadokawa-gardencinema.jp/umeda/

上映日時: 3月23日(土)~3月29日(金)レイトショー

*詳細未定。決まり次第ndjcサイトにて発表。

Archives for What’s New

^ PageTop